主催者情報

きれいで、楽しいことがいっぱいの仁淀川。

私たち仁淀川お宝探偵団は、

この川を知ってもらうための活動を続けています。



NPO法人仁淀川お宝探偵団は、2003年8月より活動を開始したNPO法人です。
仁淀川流域の魅力を一人でも多くの方に知っていただきたくて、地道に活動を続けています。

役員構成
理事長 生野宜宏
会員数 18名

役員構成
設立趣旨書
平成29年度貸借対照表
仁淀川お宝探偵団2018年版

主な活動
2002年
9月 高知県事業として「川の地図づくり」事業スタート。
メンバーを公募し、2003年2月まで地図作成のための調査を実施

2003年
2月 仁淀川お宝鑑定団合同発表会を開催
8月 NPO法人仁淀川お宝探偵団設立総会開催
11月 流域のお宝を一枚の絵地図にまとめた「仁淀川お宝地図」を発行

2004年
7月 仁淀川柳瀬にて「どっぷり体験仁淀川」を開催(野外ライブと水切り大会)
その他 全国一斉に水環境調査を行なう「身近な水環境全国一斉調査」に参加と同時に水マップ実行委員として運営にもかかわる。以後毎年参加する。

2005年
3月 流域の体験型プログラムの一覧型パンフレット「仁淀川どっぷり体験流学」を発行
5月 定期的に生物調査を行なう仁淀川ガサガサ探偵団を本格的にスタート。以後定期的に開催中
8月 第2回仁淀川国際水切り大会を開催

2006年
2月 ホームページ仁淀川お宝総合案内所をオープン(2011年運用終了)
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所をオープン
6月 仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
    仁淀川水質マップ2006発行
8月 第3回仁淀川国際水切り大会を開催

2007年
2月 佐川町において、郷土の食をテーマに試験ツアーを実施
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所
6月 仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
8月 第4回仁淀川国際水切り大会を開催
食材・人物・諸団体の調査、「仁淀川美食探偵団」

2008年
2月 仁淀川水質絵図発行
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所
6月 仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
7月 仁淀川どっぷり体験流樂を踏まえて、仁淀川エコツアーを始める
8月 第5回仁淀川国際水切り大会を開催
9月 お宝調査として天会集落ツアーを実施
10月 岐阜県長良川のイベントに水きり名人城下氏を派遣

2009年
2月 天会集落ツアーとして秋葉祭ツアー
3月 天会集落ツアーとして小川ミニ八十八箇所巡り
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所
6月 仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
8月 第6回仁淀川国際水切り大会を開催

2010年
2月 天会集落ツアーとして秋葉祭ツアー(雨バージョン)
3月 天会集落ツアーとして仁淀川町の花見ツアー
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所
6月 仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
8月 第7回仁淀川国際水切り大会を開催

2011年
仁淀川が清流日本一になる
エコツアー本格化
2月 地域通貨プロジェクトを発足させる
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所
6月 仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
8月 第8回仁淀川国際水切り大会を開催
    地域を自立させるための仕組みを考える「GNHの会」を発足

2012年
3月 仁淀川子供まつりに参加して、水きり大会子供の部と子供の水辺安全講座を実施
5月 紙のこいのぼり会場にて仁淀川お宝総合案内所
6月 源流域に産廃処理施設設置計画を止めるために仁淀川を守る会を設立、事務局を担当
仁淀川の川しらべ(身近な水環境の全国一斉調査)参加
7月 親子ふれあいガサガサ探偵団 続いて第1回夕焼け水きり道場を開催
8月 第9回仁淀川国際水切り大会を開催